プロフィール

エル【月の雫】

Author:エル【月の雫】
信長の野望online
萌黄浅井家一門【月の雫】
エルプリメロのブログです。
後陣の物陰から徒党を待ちつつお送りします。
【エルプリメロ】70鎧
【アクアノート】70術
【ザイオン】70密
【ツールビロン】70通
2アカ目
【ルイブレゲ】70軍
【ベルロス】70古
【オーデマピゲ】70鉄
で元気に活動中。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
信onりーだー
著作権
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇治戦を終えて

まずは宇治合戦お疲れ様でした。今川家の皆さまや移籍での援軍を多数いただき、負けはしましたが、なんとか試合にはなりました。有難うございました。

これまで浅井の合戦は、50程度の人数差であればなんとか持ち堪え、金・日の決戦を期に反撃するというのがパターンでした。しかしながら今回の合戦では、「これくらいどってことない」というくらいの差でも、思うように戦果を離すことができない、逆にジワジワ押されてくる、という今までと違う感触でした。吉田合戦に最終日参加した私は、決戦の有無は別にして、正直これまでのイメージとは違ってくるなと思っていましたので、ある意味予想してた通りでした。

こうなった一番のというか殆どの理由は「狙撃」であると思っています。今まで、防衛や敵への阻害活動は一部の人のマニアックな楽しみでありました。しかし狙撃という手軽で凶悪な武器ができれば、それを誰もが持ちたくなり、「止める」「邪魔をする」というマニアックな快感にやみつきになります。これまでは陣取りで何をしたらいいかわからなかった人も、いきなり防衛職人の技を手に入れたのです。そういう意味での個々のプレイヤーの力の差は薄まり、人数がモロにものを言う状況になったのでしょう。

狙撃を無くせというつもりはありません。このお蔭で合戦での楽しみを見出している層も少なくないと思っています。ここ最近の陣取りでの参加者増は、トンカチより、報酬より、狙撃と大筒による「参加している」「為になっている」感によるものが大きいのだろうと思います。ただしかし、大筒は威力が大きいために、足が遅い、叩かれたら終わり、一発一発の間が長いなどのハンデがあります。が、狙撃は強烈な割にハンデがほとんどありません。なので、率を落とすか範囲を減らすか、相手になんらかの耐性(例えば家老だと30%減とか・・・)を持たせるか、などのハンデを少し与えるべきな気がしました。

まあ先週の合戦はあれだけ人数差がありましたから勝てなくて当然。新しい仕様のなかで、人数を跳ね返すために何か方策はあるのか、みんなで探っていかなくてはならないのでしょう。それにしても激戦な合戦は楽しいですよね。陣取り中は「くそ徳川と足利! ほんと腹立つなっ」って思いながらやってるわけですが、そういう自国他国への意識も楽しみを増やす大きな要素。安土で一緒したらニッコリこんにちは(^-^)ですが、陣取りでは激しく戦いたいものです。

伏見はじまりました。

まずは上覧の結果からですが、結局月曜火曜と、いつもの仲間と神秘取りにいっちゃったので、14勝9敗で終了となりました。日曜に7連勝してそのまま閉幕だったので、若干心残りもありますが、仲間がいてこその信on、そちらを優先して良かったなと思っています。我が一門『月の雫』からは、桃さんが総合9位獲得ということで嬉しい限り。桃さんおめでとう!

さて、始まりました伏見合戦。厳しい戦いを予想しておりましたが、やはり大変。こちらも、浅井の皆さんはもちろん、苦しい時にいつも助けてもらっている今川さん、更に移籍援軍の方も来ていただいて、なんとか初日は五分な感じでした。

先日の吉田合戦で、最終日の夕夜陣に移籍参戦した印象として、徳川さんが入ると手強くなるなと思っていましたが、予想通りの強さでした。

私としては、中、後陣の防衛を堪能、というつもりだったのですが、やはりそうもいかず、今日は久々に密教でウロウロしました。

継続戦果が強烈な新仕様になってから、後陣にべったりいけなくなっちゃったんですよねえ。いつくるかわからない後陣で、ソロなので一箇所だけで張り付いてるより、奪った敵陣の維持のために、常に前線にいくようにしてるのです。そうするとどうしても敵Pと近くなるので対人の機会が増えてきます。ということで、私の対人用キャラである密教の出番となるわけです。

しかし密教の火力なので、一戦一戦が長い。徒党に叩かれて何十回も瞬殺されましたが、タイマン勝負になることもあります。今日は、腕力鎧さん、センロンさん、ぽっぽさん、芸さん、最初タイマンだったけど救援で増えた3アカさんなどとやって、うまく全部勝てましたが、こんなことやってていいのか、、、という気もしてきます。もっと意味ある仕事をして貢献しなければと。

徒党止めをやってると、仕事してるなって実感できるのですが、ソロで前線に出ていても、為になっているのか微妙な気分になります。

しかしまあ、前線でウロウロして退治されるだけでも、陣の維持に少しは貢献しているのだと言い聞かせ、今週一週間、死んでも死んでも死んでも、何回でも敵陣防衛のために前線に走って行きたいと思っています。

浅井、今川、移籍援軍のみなさん、一週間宜しくお願いします。相手国のみなさん、遷都君風な密教見かけたらお手柔らかにお願いします!

結果だけ

昨日は定例の信onお休みの日でしたので、個人上覧は今日が2日目。今日は5勝1敗でトータル5勝4敗となりました。

私の動きは相変わらずの混乱ぶりですが、旗ヒットが多く助けられました。

それにしても芸さんの多いこと多いこと。怖いです。

今回、我が一門からは4人が参戦してます。庭でやってるメンバーもいるようで、頑張ってほしいですね。

今日も有名ブロガーさんとご一緒できたので得した気分です。

そういや、来週は合戦がありそうですね。今から楽しみで仕方ありません。

防衛を楽しむ

BKAのルンゲ警部です。

久々の更新です。いつも寝る前に記事を書いていたのですが、最近、寝る前に『MONSTER』というアニメ動画を見るのにはまってしまって、更新が滞ってしまいました。ビックコミックで長期連載していたものをアニメ化したもので、もう7、8年前に放映していたらしいです。なかなかの大作で楽しかったです。

さて愛すべき信onですが、3陣や新鯖を前に、国勢も再開し、富くじイベントもありまして、微妙に盛り上がってきている感もあったりします。何年も前から、寄合い所の1日の閲覧数を見てきました(いっときは毎日記録にとってました)。数年前はまだ5、6000あった閲覧数も、昨年の秋から年末にかけては、1日2000台まで落ちたりしてました。が、ここにきて、平日でも3000台半ばから後半まで持ち直してきています。盛り上がっていってもらいたいものです。

今週はまた自国戦が発生してますので、合戦三昧な1週間になりそうです。やっぱり合戦は楽しいですね。新合戦仕様になって、皆さんもご承知の通り、防衛の重要度が高まりましたので、参陣中は専ら防衛しています。弓を持って。

イベント合戦の途中から弓(銃)の威力に魅了され、弓一筋で頑張っています。自分で叩いて徒党を止めると、解体の為に誰かを呼ばないとならないのですが、弓撃なら徒党の先頭と後続を割ってNに絡ませることができるので、人を呼ばなくても自己完結で退治することができます。目まぐるしく陣の取り合いをする今の陣取りでは、解体要請で貴重な人員を奪ってしまうことに気が引けることも多く、重要度の低い陣での防衛や、人手の足りない時は本当にやりやすくなりました。徒党と接触する必要もなく、背後からでもいけるので、陣に張り付く時の立ち位置もだいぶ変わりましたね。

便利な反面、難しい部分もあります。まずは、先頭を撃たないと結局とりつかれてしまうことです。叩いて止める場合は、最後尾でも叩けば止められるわけですが、弓の混乱だと、先頭を撃たなければ、1割れだけでつかれてしまいます。先頭がNを釣っているので、割れた1も、混乱回復後に遅れインされてしまうことが多々あります。あと、2割か3割くらいはスカがあるので、これもイマイチ信頼できないところです。

でもまあ弓や銃が強烈なのは間違いないので当面これでやってみます。これからは、徒党の方は、先頭が撃たれるの覚悟で、先頭を走るキャラは、割れても被害の少ないアタやサポ系にしてくるかもですね。そういう徒党と防衛のせめぎ合いが楽しいですよね。

最後に、このブログは『後陣からこんにちは』ですが、新仕様で大変困っているのです。今までは、後陣の物陰からパッと現れて徒党を止めるって感じだったのですが、今は、陣内に隠れていると、陣に支配率回復中の青いマークが付いてしまい、誰か潜んでいるのが一目瞭然でバレバレなんです(-_-)困ったもんです。

久々に防衛を

今週のイベント合戦には、時間があれば顔を出しています。ゲリラが消え、武将徒党が消え、伏武将も放置、大筒が消え、密書や茂木も死んでいる、今までとは全く違う陣取り。疲労と支配率を眺めるだけの陣取り。これまで積み上げてきたものも簡単に変わるもんだなと寂しい思いをしつつも、新しい合戦に慣れれば楽しくなってくるんじゃないかと思い、出来るだけ前向きに参戦しております。

さて、新仕様になってから、トンカチがワラワラ集まってきて陣を落ちてしまうので、防衛なるものを殆どやれなかったわけですが、今日ちょっとやってみました。左先が落ちたので左中の陣内で待機。徒党が寄ってきているのはわかっていました。徒党が徐々に近付いてきて、突っ込んだ瞬間にパッと現れ徒党を叩く。いつものやつです。相手徒党の先頭をタゲって、そのタイミングを待ちます。そろそろ来るか!?そう思った瞬間、陣内に大砲を撃たれて混乱状態に。やばいと焦りましたがまだ徒党は動かない。混乱解除されて、再び先頭をタゲります。来るか!?と思った瞬間、陣内に大砲を撃たれて混乱状態に。やばいと焦りましたがまだ徒党は動かない。再び先頭をタゲってそのタイミングを待ちます。すると陣内に大砲を撃たれて混乱…。徒党はあっさりと副将に取りつきましたとさ…。防衛職人への道、THE END。

でもこんなことではヘコタレません。合戦にはこれからも通います。

しかしまあ、どうやったら良くなりますかね合戦。もう、補整やら、割合やら、修正やら、廃止やら、訳がわからなくなってきて、泥沼化してるような。ここは思いきって基本は元に戻した方がいいんじゃないかなぁ。でも、トンカチの良い面もありました。皆で一緒にやる感じ。陣取ったあと、その陣で固まって疲労抜きをしている雰囲気。初心者さんの合戦導入としても明解で悪くない。てことで、トンカチは奪還のみで残す。んでやっぱり、主を落としたら陣も落ちる!!奪還はトンカチでも落とせる。敵陣とるのは従来通りゲリラと徒党が頑張る。冒険版もあるので後陣以降にアタックするチャンスも増えます。ゲリラも復活して、今は「次はあそこやりましょうか」だけになってしまった旗ふりさんも復活。

防衛も復活。


あっちに書けよって言われそうですが、なんかあそこ書きづらい。
カウンター
ブログ村
油っこい食事の前に押すと良いそうです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
家紋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。