プロフィール

エル【月の雫】

Author:エル【月の雫】
信長の野望online
萌黄浅井家一門【月の雫】
エルプリメロのブログです。
後陣の物陰から徒党を待ちつつお送りします。
【エルプリメロ】70鎧
【アクアノート】70術
【ザイオン】70密
【ツールビロン】70通
2アカ目
【ルイブレゲ】70軍
【ベルロス】70古
【オーデマピゲ】70鉄
で元気に活動中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
信onりーだー
著作権
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛を楽しむ

BKAのルンゲ警部です。

久々の更新です。いつも寝る前に記事を書いていたのですが、最近、寝る前に『MONSTER』というアニメ動画を見るのにはまってしまって、更新が滞ってしまいました。ビックコミックで長期連載していたものをアニメ化したもので、もう7、8年前に放映していたらしいです。なかなかの大作で楽しかったです。

さて愛すべき信onですが、3陣や新鯖を前に、国勢も再開し、富くじイベントもありまして、微妙に盛り上がってきている感もあったりします。何年も前から、寄合い所の1日の閲覧数を見てきました(いっときは毎日記録にとってました)。数年前はまだ5、6000あった閲覧数も、昨年の秋から年末にかけては、1日2000台まで落ちたりしてました。が、ここにきて、平日でも3000台半ばから後半まで持ち直してきています。盛り上がっていってもらいたいものです。

今週はまた自国戦が発生してますので、合戦三昧な1週間になりそうです。やっぱり合戦は楽しいですね。新合戦仕様になって、皆さんもご承知の通り、防衛の重要度が高まりましたので、参陣中は専ら防衛しています。弓を持って。

イベント合戦の途中から弓(銃)の威力に魅了され、弓一筋で頑張っています。自分で叩いて徒党を止めると、解体の為に誰かを呼ばないとならないのですが、弓撃なら徒党の先頭と後続を割ってNに絡ませることができるので、人を呼ばなくても自己完結で退治することができます。目まぐるしく陣の取り合いをする今の陣取りでは、解体要請で貴重な人員を奪ってしまうことに気が引けることも多く、重要度の低い陣での防衛や、人手の足りない時は本当にやりやすくなりました。徒党と接触する必要もなく、背後からでもいけるので、陣に張り付く時の立ち位置もだいぶ変わりましたね。

便利な反面、難しい部分もあります。まずは、先頭を撃たないと結局とりつかれてしまうことです。叩いて止める場合は、最後尾でも叩けば止められるわけですが、弓の混乱だと、先頭を撃たなければ、1割れだけでつかれてしまいます。先頭がNを釣っているので、割れた1も、混乱回復後に遅れインされてしまうことが多々あります。あと、2割か3割くらいはスカがあるので、これもイマイチ信頼できないところです。

でもまあ弓や銃が強烈なのは間違いないので当面これでやってみます。これからは、徒党の方は、先頭が撃たれるの覚悟で、先頭を走るキャラは、割れても被害の少ないアタやサポ系にしてくるかもですね。そういう徒党と防衛のせめぎ合いが楽しいですよね。

最後に、このブログは『後陣からこんにちは』ですが、新仕様で大変困っているのです。今までは、後陣の物陰からパッと現れて徒党を止めるって感じだったのですが、今は、陣内に隠れていると、陣に支配率回復中の青いマークが付いてしまい、誰か潜んでいるのが一目瞭然でバレバレなんです(-_-)困ったもんです。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カウンター
ブログ村
油っこい食事の前に押すと良いそうです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
家紋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。