プロフィール

エル【月の雫】

Author:エル【月の雫】
信長の野望online
萌黄浅井家一門【月の雫】
エルプリメロのブログです。
後陣の物陰から徒党を待ちつつお送りします。
【エルプリメロ】70鎧
【アクアノート】70術
【ザイオン】70密
【ツールビロン】70通
2アカ目
【ルイブレゲ】70軍
【ベルロス】70古
【オーデマピゲ】70鉄
で元気に活動中。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
信onりーだー
著作権
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の夜の回顧

特化変更が議論をよんでますね。私は、ぱっと見は「ためだこりゃ」と思いましたが、よくよく考えてみると悪くないような気がしてきました。レベルがあげやすくなった今、新キャラを作ってもあっという間に70歳になれます。新仕様で特化変更するのと大差ないですよね。わざわざ家臣や腰袋を別途やらされたり、旧ダンジョンに行かされたりするのは、今となってはかなりの重労働。新キャラ作る気が失せてしまうところ。そう考えると、レベル上げをあそこまで緩和した今では、こっちの方が現実的なのかもしれません。

さて、今日の夜は、我が一門「月の雫」は賑やかでして、中身10人、18キャラいました。一時は、なんとか1徒党って時もありました。長くやってると当然波はありますが、今は良い時期なようです。嬉しいですね。私は、回顧好きなので、こういうときは染々と昔を思い出したりします。

前にも触れましたが、私は織田で生まれました。そこで知人ができ、当時色々と教えてくれた神主の練馬さんを慕い浅井に移籍しました。合戦が起きるといつも参戦していた練馬さんは、「宜しくお願いします」のマクロに、浅井紋をいれていました。その意思表示が凄くかっこいいなあって思い、自分も浅井紋を入れ、合戦にも行くようになりました。そのマクロは、今、道場巻き込みでも使っています。

一時期浅井で合戦が全く起きなくなり、合戦したさに奈菜さんと織田に戻りましたが、滅亡を味わい、警護に追い回されながら名古屋に最後まで居続けましたが、新星で国勢リセットになるってことで半年で浅井に帰りました。そこからの浅井は苦難の連続で、筆頭も次々と移籍や休止をしてしまい、弱体の極みといった感じでした。一緒に戦った仲間もだんだん消え、残った仲間も国勢統合で合戦から離れ、次第に小谷も人が減ってきました。

今、萌黄浅井の一門は休止中のところも多く、淋しい限りです。新規さんは山吹や真紅に当然行きますし、萌黄に迷い混んだ新規さんも、薄味大名の浅井家には来ませんから、減っていくのは仕方ないです。

話が纏まらないうえに、ちょっと暗くなりましたが、何が言いたいかといいますとw、俺は、そして「月の雫(勝手にメイちゃん含めますw)」は、生き残るぞ!と思う週末の夜なのでした。

新合戦仕様も来ます。現状では萌黄浅井に新規さんはこないでしょうが、萌黄浅井の仲間が戻ってくる「波」が来ることを信じて。
スポンサーサイト

流れにのって赤雷刀

自然災害が頻発してますね。海や川や山のある地域に限らず、普通の住宅地であっても、いつ災害にあうかわからなくなりましたね。被災された方にお見舞い申し上げるとともに、いざというときの備えをしっかりとしておきたいなと思う昨今であります。

さて信onですが、駿府攻めが実装されて、家康やら四天王といった言葉が聞こえてきます。あとパエリアも。私はというと、まだ駿府にはいかず、かといってサイコロで遊ぶわけでもない今週でした。ガツガツといかない姿を見た知人が「信飽きたか?w」と対話をよこしてきました。私は即答しました。


「昨日は夜中の3時まで赤雷刀ノックしてました。」と。


あちこちのブログ記事や、職板などで見かける攻城戦アイテムネタですが、今までは見て見ぬふりをしてきました。が、私と同じ浅井家の忍法さんの「赤雷刀ノック」の記事を見たのを切欠に、全く火の気のなかった所に火が点いてしまいました。なんというか、軍団強くしたいとかじゃなくて、のめり込んで集めたくなってしまったのです。

最初は赤雷刀のみでやってましたが、途中から金創膏も合わせでやるようにしまして、金土日月やりまくって赤雷刀100、金創膏55集めました。今はノックはお腹いっぱいですが、予想通りの楽しさでして、少ししたらまたなにかやりたいなと思っております。パズルとか好きなんですよねぇ。似たような感じです。

今回やった赤雷刀ノックは、ソロでやれるというのが素晴らしかったですね。私の体感では、4回に1回くらいの確率でドロップ、強さは弱いでも普通でも変わらなかったような気がしました。次のターゲットを決めるまでは、少し強くなった軍団で笹ノックに通って覚醒を稼ぎたいと思います。昨日は、一門の仲間と、軍団育成中のキャラを募って1丹笹ノックやったりしました。またやりましょう。


それにしてもいつも思うのですが、こういうのを最初に編み出した人って凄いですよね~。

岩村で沢山の初体験

合戦があると更新が増えます。やはり証取りも、軍神育成も、覚醒稼ぎも、週瓦も、強くなって合戦や上覧で活躍したいがため。合戦あっての信onだなと実感しております。

今週は斉藤家との自国戦。今川家の皆様とのいつものコンビで戦っております。前半戦は、決選で殿が落とされるのを想定しつつ、出来るだけ貯金を作っておきたい我が陣営。久々に気合いの入った雰囲気でした。前半戦の山場は金曜決戦。殿をなんとかお守りするべく張り切って防衛しますが、いつになくpcの具合が悪く、11時までに14回落ちました。他の皆さん頑張りでなんとか勝利しましたが、こんなひどいの初めてです。(ひとつめ)

さて、前記事で書いたように、いつものメンバーが揃いそうな時は積極的に組んで、取りつきやら、梯子やらの練習をさせてもらっています。土日の昼陣で、3時前の追い込み徒党を作りました。今日の昼陣では、数を食べたいので芸道暗兵雅修、私鎧という攻撃的な構成。取り付きも少し慣れてきまして、一時間ちょいで、右後奪還、右中奪還、左後副7、主奮起義龍とやれました。左後では、初の後副主の梯子成功、盾1での後主という良い経験ができました。(ふたつめ)

今日の決戦では、少しでも防衛に貢献するべく、hd版でinして待機していると、チーム琵琶子で敵徒党の迎撃ができないかと初めてのオーダーが。続々とメンバーがinしてきたので「足止め程度なら」ということで、初の決戦での対人徒党結成。(みっつめ)

今日は相手徒党が少なくて助かりましたが、それでも徒党と10戦近くやったのかな。一度対人徒党に負けてしまいましたが、それなりにやれました。相手は武将徒党ですし、上覧常連のような対人徒党もいなかったので当然かもですが、今日のように、1軍2軍さんがいないときは、我が琵琶子でも3軍程度にやれそうな感じがしました。逃げられて栄誉が思うほど取れなかったことと、戦闘と先頭に必死で、私設を通じての連携が取れなかったのが反省点。

合戦に来はじめて約4年。まだまだ味わったことのない世界が沢山あります。浅井家や同盟国の仲間、そしていつものメンバーとの一体感のなかで、これからも熱く楽しく遊びたいなと思うのでした。

本陣チャレンジ

昨日は防災の日と後半大決戦の日。大決戦では相手大名を見事討ち取っての勝利でした。嬉しい限りです。今週将軍様が何度か落ちていますが、そこに鎧さんが毎回入っているのも良い刺激になって嬉しいですね。

そんな昨日の大決戦の裏で、私はいつものメンバーで陣取りひゃっほいしてしまいました。極たまに徒党を組んで後陣や本陣チャレンジをしたりしますが、基本うちのメンバーは揃う時間が遅いため、揃った頃には後陣・本陣ともに行くところなしということが多く、なかなか練習をする機会が持てませんでした。昨日の決戦会場は援軍様のお蔭もあって人数十分でしたので、思い切って徒党を組んでみました。

取り付き上手な桃さんに先頭を任せたいところですが、別アカで囮やってくれたりするので、今回は私が取り付き役でした。今回のマップは、以前取り付き日記で書いたのと同じでして、何度も何度も取り付きの練習(味方本陣に突っ込んで4天王に話しかけるという地味な練習ですw)をした場所なので大体のイメージは湧きます。折角の貴重な練習の機会。いつものようにnって割られての繰り返しで終わっちゃいけない。

まずは左後主の荒木に無事取り付き。自分が合掌入れ忘れてジリジリやられながらも撃破。普段はソロ参戦ばかりで、徒党で後陣をやるのに慣れないメンバーなので、誰も弱体4天王を見ていないという情けないこともありましたが、とてもいい滑り出しです。

次は本陣へ。偵察に行ってみると防衛が若干いる模様。どれが弱体してるかもわからないですが、小荷駄以外は落ちてるので3/4の確率でヒットするはず。緊張のなか別アカで囮ひとりを付けて本陣へ。走っている最中はnの位置、砦前にいるpの動きが思いのほか冷静に見えました。本陣近くまで来ると、相手防衛さんが逆側を向いてる感じ。興奮のなか晴元5体を確認。そして感激の本陣取り付き(ジェニが割れて遅れinでしたがw)。

晴元といえば、争覇の頃に1回、新星実装当初に7のまま1回倒したことがありましたが遠い記憶。ああ~2が顔色の悪い鉄砲だったなぁとか思い出しながら、若干危うい場面もありましたがなんとか撃破。

この時点でかなりお腹一杯な私でしたが、何事も練習ってことで梯子にチャレンジ。何が弱体してるかわかりませんが2/3でヒットするはず。追尾切ってる人がいなかったので、先頭の私が決死の先抜け。相手pはいましたが叩かれないで2/3を探します。京極5を発見しタイミングを合わせて叩きます。そして奇跡の梯子成功(メイちゃんが割れましたがw)。メインアタ割れなので、耐えつつ救援を出します。興奮状態なので、私設のログはしっかり見れてませんでしたが鉄砲さんがイン。どうやらアタッカさんを送る為に囮をしてくれた方もいた模様。本当に有難うございました。

荒木・晴元もそうでしたが、相手がどんな特殊もってるかもわからなくて「この付与いつ消えるんだよw」とか「この魅了っていつまで寝てるんだー?w」とか言いながら、丹も切れてたり、かなりやばい状況になったりしながらもわいわいやれました。そして時間はかかりましたがなんとか撃破。感無量です。

こちらは刀軍仏密能暗召(鉄)。刀軍なのにメッキも滅多につけられないし、2者詠唱ないので回復は仏門とショッパイ回向のみ、敵は仏門の強みの結界が活きずらい術武将ばっか、不変もないし・・・。良い面も一杯ありますが合戦武将徒党らしからぬ構成。そんな構成でも、時間がかかっても、途中グダグダでも、無事取り付けて勝てて嬉しかったです。また機会あったら仲間とチャレンジしてみたいな。

だらだらと長々と書きました。それほど嬉しかったんです。いいよね、自分のブログだし^^

初売り子を楽しむ

今晩、有志の方の企画で初心者市が安土瞬で開催されました。大津奪還のかかった自国戦もありますので、合戦場を離れるのは少し気が引けるのですが、信onを盛り上げたいというお気持ちで思いきって企画された方に残念な想いをさせちゃいけない(イベントを企画して人寄せをする苦労と苦悩はリアルでいやというほど味わっているもので)ような気がしまして、微力ながらコッソリと売り子として参加させていただきました。

売り子やるのも初、フリマなんかもやったことないので、多少戸惑いもありましたが、頭巾と冠を中心に陳列してみました。最初は値段をとりあえず普段市に出すのの3割引くらいで設定し、大声で呼び込んだりしますが全く売れません。やっぱり初心者市だからもっと安くしないとだめかなぁと思い、6割引くらいに設定変更。しかし全く売れません。それなら在庫の勾玉も加えてみるかということで売り物を増やしてみると、コストの高い勾玉から少し売れ出しました。

なかなかシビアな世界だなと思っているとあちこちで値引き合戦の声が。活気を帯びてくる市会場。このまま売れ残ってもって帰るのがとても恥ずかしいような気がしてきまして、なんでも良いから誰かに買ってもらいたくなってしまいます。全商品一万以下にして、目玉商品の防御84の冠も一気に一万に値下げ!!

するとその冠が売れたのを皮切りに、どんどん対話がきて売れていきます。気がつくと最後は78とか9の頭巾を1000貫で売ってしまいました。恐るべし売り子心理。

何はともあれ、大方の装備品は売れまして、楽しい初売り子体験となりました。安土での初イベント。企画、運営された方々に心から感謝申し上げます。お疲れ様でした。
カウンター
ブログ村
油っこい食事の前に押すと良いそうです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
家紋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。