プロフィール

エル【月の雫】

Author:エル【月の雫】
信長の野望online
萌黄浅井家一門【月の雫】
エルプリメロのブログです。
後陣の物陰から徒党を待ちつつお送りします。
【エルプリメロ】70鎧
【アクアノート】70術
【ザイオン】70密
【ツールビロン】70通
2アカ目
【ルイブレゲ】70軍
【ベルロス】70古
【オーデマピゲ】70鉄
で元気に活動中。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
信onりーだー
著作権
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フナムシの心

今週と来週は東西戦で、26日から新章までは後夜祭ということでして、天下統一戦はないってことなんでしょうかね。国勢も継続しつつ新章に突入になりそうです。争覇中期スタートの私が経験した新星と鳳凰のサービスインでは、どちらも国勢リセットされたので違和感ありますが、某掲示板などでも触れられてないので、昔は継続ってこともあったってことなのでしょうかね。

さて大砲祭りですが変わらず賑わっていますね。10分間隔ってのが絶妙でして、テンポ良く動くのでつい夢中になってしまうのでしょう。突撃武将が湧いて陣を奪うという仕様は、伊勢路の戦いでもありましたよね。確か、陣の占拠率が落ちると湧く感じだったので、実装当初は見ることができましたが、今は無理でしょう。某掲示板でもありましたが、今回の大砲ゲーは伊勢に追加されたらバッチリですよね~。伊勢は合戦起きてない国しか発生しないので、合戦ない週は伊勢路に遊びに行けるし。報酬を今の時代にあったものにしてあげれば流行りそうな気がします。いや、そうなってもらわないと困るのです。大砲ゲーが通常合戦に大きく絡んで来ないことを祈ります。

総力戦での武将てんこ盛り状態も、オールスターイベントの東西戦だからできることであって、通常合戦では、武将の数が足りなくなります。合戦の仕様変更は新章と同時スタートではないでしょうから、合戦フォーラムと今回の東西の様子をみながら、これから具体的に考えるんじゃないのかなぁ。育成の場ではない、報酬目当ての場ではない、普段の育成の成果を見せるエンドコンテンツとして、戦国RPGの名に相応しい国と国の意地かぶつかり合う合戦として息を吹き返して欲しいものです。


最後にひとこと

団結戦で徒党の人は本陣含めていくらでも狙う陣ありますので、防衛もいませんし、そちらに是非どうぞ。突撃武将を徒党に食われたら、ソロの人は巻き込みでゲリラもないのですし、フナムシは大砲撃ちしかいよいよやることがなくなります。その大砲も、近頃は護衛即叩きで撃つ機会減りましたしね。戦闘は絡まれ赤Nだけってのも悲しすぎます。まぁ徒党の方の気持ちもわかりますので多少は構わないですが、せめて大砲くらい持ってきてくださいw撃たなくてもいいからw自分では大砲も持たないで、弱体まち突撃脇で待機してる徒党が、美味しく食べやすくなるために撃ってあげる大砲の弾はねぇ!w(懐かしの次長課長河本風)

一部徒党方からは怒られるかもですが、そう感じてるフナムシは多いと思います。
スポンサーサイト

東西駄文

なんだかわけわからないですが、納入も市も評定も瓦もほったらかしで東西に入り浸ってます。合戦の仕様変更に向けたテストな部分もあるのでしょう。試行錯誤、新しい試みにチャレンジしてくれるのは大変嬉しいことです。大砲ゲーと化した東西ですが、ここから今後に活かす何かを得られるのでしょうかw?得てもらいたいものです。

通常の合戦が大砲ゲーになったら困りますが、イベントとしては大砲持って気軽にウロウロとしています。

第1段階 大砲を狙ったところに打てるようになる
第2段階 目的地まで赤nに絡まれないで辿り着ける
第3段階 他の人が絡まれたnに巻き込まれないようになる

第3段階がなかなか難しいです。赤nを避けつつ大砲を打ち込むとは当にシューティングゲームのようですが、お祭りですのでこれはこれで溶け込んで楽しみたいと思ってます。総力戦やら団結戦の突撃武将で、育成中の武士でもかなり経験を積むことができました。そろそろこの子も本格的な実践で試してみたいなって思っています。
Nol13061500.jpg

そうだ、毎年恒例の「東西特化調べ」ですが、今年もどこかで集計してみたいと思います。

さて軍神情報きましたね。腰袋のようなマゾ仕様でなく、家臣程度の横並びな育成要素ならいいのですが・・・。それにしてもあのカードの絵のタッチはなんとかならないですかねwあのテイストだけで嫌軍神です。
ss01g.jpg
これまじ勘弁してほしいw

マップ活用できないかな

変わったグラの槍を見つけて、新星の仕立書で改装したい。寄合でNドロップの槍一覧を見て、上から順にドロップ槍収集に出掛けました。ドロップするであろう槍を、そのまま持っている対象Nは、どんなグラか見るだけにして、動物系から出る槍は見れないのでドロップするまで倒しまくります。相模の砂蜘蛛が落とす「砂蜘蛛の足」とかいう槍ってどんなグラなのか!80戦くらいで落としましたが見た目はなんとも普通。まぁそんな感じで、砂蜘蛛、紀州野武士頭、山中湖の白蛇なんかと戯れてきました。

というわけで、フィールドを走り回っていたわけですが、名所も随所にあり、景色も良く、このままフィールドマップを放置していたら勿体ないよなあと当然思ってしまいます。今は何処に行くのも町から直行で外を走る機会もなくなりました。

次に考えることは当然「ここで合戦やれたら楽しいだろうなぁ」ってこと。陣取りマップの拡張は皆が望んでいることだけど、今更マップ作り替えるのも大変。もうこの際、フィールド部分も統合鯖にしちゃって合戦場にしてしまえっ!城門の中と外に評定補佐みたいなN配置して話しかけて移動すればいいだけよね。

マップを4つくらいにエリア分けして、3回くらい負けて防御値が0になったらそこは陥落。陥落っていっても、そのエリアの屯所兵を敵国NにするだけでOK。最後は街中で合戦!滅亡を賭けた合戦なんて1年に一回あるかないかなんだから、その週くらい他の事が出来なくても、それはそれで良いんじゃないかしら。フィールドマップの狭い国は、3分割でその分防御値高目に設定。援軍はマラソン復活。そうはいっても長距離は大変だから、自国の国境にいるNに話したら合戦起きてる国の城前にワープ。

運営側の事情なんて全くわからないド素人一般プレイヤーの妄想なんで、突き詰めて考えれば無理が一杯あるんだろうけど、なんとか、フィールドマップを合戦場として利用できないもんでしょうか。遠くに見える小谷の城を背に比叡山防衛!とか燃えますよね。

無理やり更新

10時に歯医者の予約を入れてあったのですが、来てみると一時間近く待ちそうとのことで、車に戻り、NHKラジオすっぴん!を聴きながら投稿です。

東西戦の詳細がでましたね。団結戦?でしたっけ、良し悪しは別として、新しい試みにチャレンジしようという運営の方の気持ちは純粋に嬉しいです。たとえ不評であったとしても、単純に東西武将に九州のボスを配置して「今年の東西は九州三國志軍団が登場!」とか、名前に「にゃん」とか「にゃ」を付けるだけのやっつけより良いと思います。ただ、もう直っているかもですが、公式の東西武将一覧の忠勝と一鉄の漢字が間違っているのは勘弁してくださいw

さて、最近の信onはまったりモードでして、復帰した知人とちょぼちょぼ攻略、優勢な合戦で武士の検分貯め、週瓦は武士だけ、生産しない、売り子設定しない、毎週の色々アップイベントも興味なし、な感じ。そんな感じでもインするのが楽しみなのは変わらず。新章前にこういうまったりも良いかなって思っています。

合戦行ってて実感したのですが、早く最低限の状態にしたい育成中(経験と潜在が欲しい)の武士でいると検分欲しくてたまらない、レベルと潜在振りはおおかた終わっている他キャラでは全く検分には興味がない感じです。武士でいると少しイライラしたりします。イライラするのは当然、検分が貯まらないから。その対象は当然、味方のpに。こういう思いを抱いた人は少なからずいるでしょう。検分に興味ない他キャラにccしたときの気楽さ、自由さ、純粋に仲間との合戦に没頭できる幸せ。早く武士の潜在が進んで、この病んだ状態から脱したいとともに、やはり検分というものに対して考えさせられる横山戦でした。

治療してきました。今日で終わりだそうです。

トレジャーボックス2つ予約しました。この手のボックス買うのは初めて。楽しみな半面、ついに負けたとも思います。お守りだけは欲しかったのです。

NHKラジオ

この記事は信onネタを含みません。NHKラジオを愛するごく限られた方しか訳が解らないと思いますのでご注意ください。

以前、このブログにも書いたことがありますが、私は仕事中にNHKラジオを良く聴いています。騒がしくなく、安心して聴けて、内容も充実してますし、一時間に一度ニュースが入るのもありがたいです。最初に聞き出したのはラジビタの前あたりでしょうか。午前、昼、午後、平日、休日、それぞれに味わいがあって楽しいです。

そんなNHKラジオも時代の流れというのでしょうか、午前の部ではラジビタが終わってすっぴんが始まり、ついに午後の部も今年度から大きく様変わりして午後まりがスタートしました。

すっぴんの方は、色々と批判があったのか、今年度から女性パーソナリティーが全員交代して、全て男性パーソナリティーになりましたね。私は月曜だけ変わってくれれば良かったのですが、藤井アナとの女子トークが全般的にうけいれられなかったのでしょう。今はだいぶ落ち着いてきましたね。

で、問題なのは「午後まり」なんですよね~。山田まりやさんは話のテンポも良いし、元気で、私は嫌いではないのですが、NHKラジオには合わないだよなぁ。百歩譲って日曜午後って感じなんだよな、、、。NHKラジオのリスナーは、落ち着いた空気を求めているのであって、ああいう賑やかなのを聴きたいなら、民放かFMを聴けばいいんです。どうにも馴染めなくて困ってしまいます。

野口博康さん、村上信夫さん、柿沼郭さん、古屋和雄さん、鎌田正幸さん、有江活子さんといった、安心して聴けるプロフェッショナルなアナウンサーの声が懐かしい!

NHKさん頼みますよ(T_T)

同じように思っている人は多いと思うのですがどうでしょうか。



興味もないし全くわかんねーよw

って声が聞こえてきますw


さて、少しだけ信onネタを。今日は金曜決戦の日でしたが、今晩、大事な知人が復帰をしまして、賤ヶ岳234攻略に行ってきました。嬉しいですね(^_^)
カウンター
ブログ村
油っこい食事の前に押すと良いそうです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
家紋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。