プロフィール

エル【月の雫】

Author:エル【月の雫】
信長の野望online
萌黄浅井家一門【月の雫】
エルプリメロのブログです。
後陣の物陰から徒党を待ちつつお送りします。
【エルプリメロ】70鎧
【アクアノート】70術
【ザイオン】70密
【ツールビロン】70通
2アカ目
【ルイブレゲ】70軍
【ベルロス】70古
【オーデマピゲ】70鉄
で元気に活動中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
信onりーだー
著作権
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2003-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 「このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵攻戦が何気に楽しい

今週は上杉vs織田の侵攻戦が発生。侵攻戦に馴染めない私としては、vs三好の陣取りは浅井が担当して2面対応、みたいなのを秘かに期待していたのですが、初日見た感じでは三好さんは放棄気味?なようですので、仕方なくvs織田家の侵攻戦に。

先週まで何週も連続して織田側で参戦していたので、姿見れば「あ、あの人だ」と解るので微妙な心境にもなりますが、自国が積極的に参戦している以上仕方ないです。

今週は、ある程度は合戦での対人慣れをしておきたい軍・修のコンビでうろうろしたり、一門メンと対人徒党作ってうろうろしたり。対人なんかやってないで、もっと役に立つことしろよっと思ったりしますが、そもそも仕様も戦術もさっぱり理解していない私達。今何が求められてるのか、何をやっちゃいけないのかが分からないので、対人やってる分には迷惑もかからないだろうと。

そんな具合で何日かやってみたところ、侵攻戦、楽しくなってきましたです。

とりあえず巻き込み・こまれONにして、人の集まっている陣で立っているだけでも、対人・対N楽しめますね。そんなんでも良いから侵攻戦に居続けると、少しずつ求められてることがわかるようになってきて楽しくなってきます。報酬目当ての方にとってはどうなんだかわかりません!

陣取りは好きなんだけど、籠持ってマラソンしてるだけの侵攻戦は好きになれないって方、是非巻き込み・こまれONか、遠慮がちな人はこまれだけONにしてうろうろしてみてください。じわじわきますよ侵攻戦。
スポンサーサイト

古神を織田に

いつもお世話になっております。

相変わらず、イン時間の殆どはグラサン鉄砲で織田家の合戦にお邪魔しています。

少し前にマウスからコントローラーに変えたのですが、走りの軽快さにびっくり。Nにも絡まれ辛くなり、脚が速くなったような気がしてます(体感)。コマンド選択とか不便な点もありますが、この走りだけでお釣りがきます。

こうなると俄然ゲリラが楽しくなってきます。加えて織田家はかの有名なゲリラの国。しゅっしゅっしゅなお方にゲリラの参加者が少ないと尻を叩かれ、ケツを真っ赤にしながら走り回っています。とは言え、気がつくとやはり防衛をしてたりします。

私は基本、解体の人数が取れそうな時は騎馬で直接徒党を叩き、人数厳しい時は鉄砲か弓で狙撃して巡回Nに解体手伝ってもらうという感じでやってます。しかし最近は安pcに適当回線でのプレーでして、解体してもらえそうな人の多い合戦では、すり抜けてばっかで逆に全く徒党を叩くことができません。

ということで、私、スナイパーを目指すことに決めました。弓も鉄砲も両方やりましたが、私は弓の方が扱い良かったかなぁ。

これからインして、グラサン鉄砲を浅井に移して、古神を織田に移籍させたいと思います。では合戦場でお会いしましょう。

追伸
一門の皆様、勝手な行動ばかりでごめんなさい。

上覧と楊北など

明日から上覧らしいじゃないですか。復帰してからは『廃稼働だけどマイペース』な感じでして、色々な情報に疎くなったりしてます。琵琶子は出場しますが、オリジナルメンバーの上覧お休み宣言があったりでどうなることやら。まあ楽しめればいっか。


改名と性転換多いですね。見慣れた知人欄に見慣れない小洒落た名前があってびっくりします。改名なので力の入った名前が多いです。性転換の方は私自身が利用してまして、術に続いて通(今は修験)も女性にしちゃいました。

さてさて、今週は楊北?に入り浸りです。織田側で!前にも書きましたが、私は風雲織田産まれ浅井育ちでして、名古屋は故郷でもあります。今年に入って鉄砲キャラを作った時に、織田の徳川攻めがあったりして『こういうノリは面白い』って思いで鉄砲は織田にしちゃいました。仕方ないこととはいえ、今は浅井で熱中できる合戦が起きないので、一門の仲間に対して後ろめたい気持ちがありましたが、そうさせてもらいました。もし、浅井vs織田があったら迷わず浅井でやります。

一般的に両極なスタイルと言われている両家、それぞれ良い面、弱い面あるような気がします。私は末端の雑兵なので偉そうなことは言えませんが、双方味わいがあって楽しく遊ばせてもらっています。

今日は火曜日。上覧の準備もありますが、大敗阻止目指して参加したいと思います。


鎧技能について3

鎧の技能について3回目の記事です。今回は、実装と各種奥義について書いてみたいと思います。

雑魚狩りや弱いボスでの実装は省きまして本気実装のみ掲載します。


近衛警護術 気迫罵倒 我身鍛造 回避術入門 防戦備え
 
巧技・弐 百錬成鋼 磐石の至り 身魂奮迅 磐石の礎

自制心 警護一新 剛健忍耐術


私の実装はこれです。ほとんどの部分は皆さん同じではないかと思います。技能的にはこれ以上入れておいたほうがいいものはないんじゃないかな?あとは覚醒積む為に、警護一新、剛健忍耐術、回避術入門あたりを外して、下組み鎧や鎧熟練を入れることもあるかもです。巧技入れない方もなかにはいるのかもですが、私は外したことありません。あと、中には攻撃技能積んでる方もいらっしゃいますが、強いボスで鎧に攻撃は求められてないので、入れる必要はないです。勝負がある程度ついて追い込み段階になってから攻撃参加して、魅力耐久装備で3000やそこらのダメ出すなら、覚醒用技能入れて少しでも能力上げたほうが絶対にいいです。修理も戦闘後にやれば良いことなので同じだと思います。

百錬の警護は4000貯まった時じゃないと2枚発動しないのですし、本当に警護欲しい時に使えないことも多いので、警護一新は入れておいたほうが間違いないですね。最近のボスは単体釣り連続スカもザラですし。

(追記:気迫忍耐と小玉を上手く活用される方も結構います。使いどころ等は下のコメント欄への投稿がとても参考になります。特に、鍛冶の陣営技能は優秀なので、これを上手く差し込めるといいですよね。)


次に奥義について。鎧鍛冶の奥義はどれも秀逸でして、使いどころではピンチを一気に立て直すことができます。それぞれの奥義についてご説明します。

尽力衛守
待機1分。警護マークが付き、約3分間何回でも守護が発動し、至り恐らく2枚分の防御アップ。レベル2状態は至りが切れる約3分まで続きます。注意点は、守護抜け(鉄砲・弓・単体術・忍者の瞬殺など)には意味がないことと、守護なので、極楽戦法では守護が出ないこともあります。

粉骨砕身
待機5分。全体釣り+至り1.5枚分の防御アップ。レベル2状態が約3分続きます。注意点は、全部釣るので、釣りたくない陰陽なども釣ってしまうことと、固定時間が魅力依存なのですぐ固定が切れてしまうこともあります。

万夫不当
待機なし。全体釣り+反射結界を自身に貼る。青が付かないので至り消えてるとちょと怖いですが、待機なしなので、死に戻りの時などに有効ですね。

堅牢堅固
待機2分。全体釣り+蓄積値の2倍の防御を付ける。青の効果時間は寄合では4分とありますが、巧技入れて約4分ってことで実際は3分なのかなと勝手に思っています。青が消えるまでレベル2状態。これも上記のような全体釣りの怖いところもありますが、蓄積の2倍なので粉骨砕身より強くなれることも多いです。注意点は、これを使うと蓄積状態が消えるので、1回磐石の礎か、我身鍛造を使用し、蓄積状態にしないといけません。

防戦の極致
待機なし。警護マークが付き、約2分45秒近接攻撃を守護し、守護発動の場合ダメを1に抑える。青付与の強さはちょと検証してませんが、レベル2状態は1分で、その後レベル1になります。寄合には、一定回数守護するとありますが、先程検証してみた結果、これは回数ではなく、時間で間違いないようです。素晴らしい技能で使ってる方も多いと思いますが、色々と面倒な部分もあります。注意点1:守護なので守護抜けには意味がない。 注意点2:守護発動するとダメ1なので、固定してあったり直接こっちを攻撃してきたものに対しては普通にダメが出ます。 注意点3:レベル2状態が短いので青が消えてしまうことが多々あります。
 

大きく分けて全体釣りバージョンと守護バージョンの2種類となります。相手の構成によってどの奥義を選択して実装するかが重要です。鉄砲や弓が痛い敵に対して、ピンチの時に防戦をやっても効果は薄かったりします。ここぞという時に、適切な奥義で仲間を護ってあげたいですね。

久々の防衛とゲリラ

何回やるのかわかりませんが、第6回イベント合戦が始まりました。巻き込み設定導入はかなり心配要素だったのですが、軍の育成中なので、色々経験も積めるかなと、楽しみでもありました。

工作やっている時は『巻き込みなし、巻き込まれあり』で、防衛やゲリラに参加する時は両方なしにしました。手柄稼ぐにはトンカチで陣を巡回するのがやはり一番手軽でおいしいようですが、ひっきりなしに発射するゲリラと、防衛にはたまらない押され気味という情勢があいまって、途中からは一切工作はしなくなりました。

まだ初日ですが、なんか、今までと同じ合戦と気軽にやれる工作がうまくマッチしていたように思いました。徒党の人は敵中、後陣と重い奪還を担い、先、中陣をゲリラと副垢さんの起点救援で回す。工作部隊も忙しく巡回し、押し上げや弱体に寄与する。後陣まではなかなか工作部隊が来れないので、これまで通り、取り付きを狙う徒党と防衛部隊の駆け引きの場になっていました。特に、後陣を取られると継続戦果でグイグイ戦果が伸びちゃうので、後陣の防衛重要度が増してくる感じがしました。

心配だった巻き込み設定も、ゲリラ参加者は両方なしにしてるので、ゲリラも問題無かったですし、相手から設定がわからないので、ソロ叩きへの若干の歯止めにもなっていたような気がします。軍艦までいかないと設定変更できないのが残念でしたね。ターゲット設定みたいにその場でできると有難いのですが。

イベント合戦がはじまってから全くゲリラや防衛が消えていましたが、今日は久しぶりに楽しませてもらいました。が、本陣取り付きされちゃったのと、参加したゲリラの殆どでつけなかったのと、浅井のメンバーがちょっと少なかったのが残念でした。来週の上覧の準備、合戦、お友達の復帰と忙しい1週間になりそうです。
カウンター
ブログ村
油っこい食事の前に押すと良いそうです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
家紋
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。